東京ジョイポリス2019夏休みの混雑状況や待ち時間は?駐車場や割引券も




東京ジョイポリスに行こうと計画している方も多いのではないでしょうか♪

今回は、東京ジョイポリス2019の夏休みの混雑状況や待ち時間、駐車場や割引券などについてご紹介します。

『東京ジョイポリス』は、東京お台場にある室内型の遊園地(テーマパーク)で、ジェットコースターなど、20種類以上のアトラクションがあります。

東京ジョイポリス 紹介ムービー(2017年10月)

室内なので、雨の日でも、暑くて熱中症などが気になる今の時期でも気にせず楽しむことができるため、夏休みに限らず休日は賑わっています♪

気になる夏休みの混雑状況や待ち時間、駐車場や割引情報について見ていきましょう。

【東京ジョイポリス2019夏休みの混雑状況や待ち時間は?】

東京ジョイポリス2019夏休みの混雑状況や待ち時間についてご紹介します。

混雑状況についてですが、通常、東京ジョイポリスは平日は空いていますが、休日は混雑しています。

特に夏休みの土日祝は通常よりも混雑し、お盆の時期は大混雑!

夏休み期間中に行きたい場合は、なるべく平日を選ぶと混雑を避けて遊べる可能性がありますが、平日でも混雑している日が多いです。

また、期間限定のコラボイベントなどもあるため、それ目的で来る方が多いと、更に混雑することが予想されます。

[2019夏休みのイベント]

「A.B.C-Z」

昨年も大人気だった完全撮り下ろしのデジタルライブ“A.B.C-Z 5STARS FESTIVAL”が2年連続で今年も上映されます。

場所:1 st Floor メインステージ

期間:2019年7月16日〜10月14日

上映時間:14:00・17:00・19:00

さらに、アトラクション「ハーフパイプ トーキョー」「撃音ライブ コースター」「ワイルドリバー ザ・トレジャーハント」などとコラボ!

「忍たま乱太郎」

忍たま乱太郎×ジョイポリスとして、スペシャルショー・コラボアトラクション・コラボメニューなどがあります。

期間:2019年7月22日〜9月29日

「貞子」

夏と言えばホラーが定番ですよね♪

臨場感溢れる恐怖の演出の中、ゲスト自身が歩いて進むウォークスルーアトラクションです。

期間:2019年7月27日〜

他にもコラボがあるので、詳細は公式サイトをチェックしてみてくださいね♪

夏休みなどの混雑時の待ち時間も気になりますよね。

夏休みは、チケット売り場は30分待ち、アトラクションは100分待ちになる場合があります。

[特に混雑する定番人気アトラクション]

・ハーフパイプトーキョー

・撃音ライブコースター

・STORM-G

空いている日でも30分、混雑日は100分ほど待つことを覚悟しておくといいですね。

【東京ジョイポリスの駐車場や割引券は?】

東京ジョイポリス2019の駐車場や割引券についてご紹介します。

車で行きたいと思っている方は、下記の駐車場を利用しましょう。

駐車場

『デックス東京ビーチ』


住所:東京都港区台場1-6

台数:550台

利用時間:1Fは24時間、2Fは9:30〜24:30

料金:最初の1時間500円、以降は平日30分250円、土日祝30分300円

最大料金:平日0:00〜24:00まで1,500円、土日祝日は最大料金の設定なし

サービス:3,000円以上の利用で1時間サービス、5,000円以上の利用で2時間サービス

平日はサービスが2倍になりますが、2019年8月13日〜8月16日の期間はサービスはありません。

2019年8月14日〜8月18日の期間に車で東京ジョイポリスへ行く方は、交通規制がありますので、下記のサイトより詳細をチェックしてください。

https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/smph/kotsu/doro/regulation/tokyo2020/kisei_itu.html

お台場には駐車場がいくつかありますが、夏休み期間中は東京ジョイポリスだけでなくお台場自体が混雑しています。

午前中に満車になることもありますので、車で行く方は注意してくださいね!

できるだけ公共交通機関の利用を呼びかけられています。

なお、それでも車を利用して当日確実に駐車場を確保したい場合はあらかじめ駐車場を予約できる便利なサービスがあるのをご存知ですか?

akippa(アキッパ)というサイトなんですが事前にこのサイトで予約しておけば探し回る必要がありません!

近い順に掲載されているので、どうぞご覧ください。

駐車場の予約ができるakippa(アキッパ)はこちら!

akippaは普通の駐車場を時間貸しにしているため、ほとんどは広くなっておりコインパーキングのように入れにくいこともありません。

事前予約のため当日、一万円札しかなかったり小銭がなくて困るといったこともなく安心です。

また、15分おきなど細かく借りたり、一日貸し切りといったことも可能。

しかもほとんどの駐車場は一般的なコインパーキングより格安というから嬉しいですね。

普通の駐車場なので出し入れも自由ですし、とことん便利な使い方ができますよ。

そして、東京ジョイポリスで遊ぶには、「入場券+アトラクションのチケット」または「入場券+アトラクション乗り放題がセットになったパスポート」を購入する必要があります!

[通常価格]

パスポート:大人(18歳以上)4,500円、子供(小学生〜高校生)3,500円

ナイトパスポート:大人(18歳以上)3,500円、子供(小学生〜高校生)2,500円

テーマパークということもあり、値段はちょっとお高めですので、少しでもお得に遊べたら嬉しいですよね♪

割引券情報もご紹介しますので、ぜひ利用してくださいね。

割引券情報

『dエンジョイパス』

【dエンジョイパス】は、飲食・レジャー・宿泊・美容など10カテゴリーで5万件以上の優待が使い放題の月額500円(税抜)のサービスです。

初回31日間無料お試しもあり、ドコモ以外のキャリアの方も利用できます。

[東京ジョイポリスの割引]

デジタルチケット(小学生以上共通);4,500円3,300円

Famiポート発券(小学生以上共通):4,500円3,400円

クーポンでパスポート:300円OFF

デジタルチケットはスマホやタブレット専用で、Famiポート発券はファミリーマートでの発券です。

当日はチケット窓口でパスポート当日券と引き換えます。

東京ジョイポリスの割引ページはこちら!



『ローソン・ミニストップ・りんかい線東京テレポート駅窓口での購入』

現地ではなく、この3ヶ所で購入した場合もお得な割引券を購入することができます!

[割引料金]

大人(18歳以上):4,500円4,100円

子供(小学生〜高校生):3,500円3,200円

大人のサマーペアパスポート2019:2名で7,800円(1名3,900円)

『サマーナイトパスポート2019(ローソン・ミニストップでの購入)』

夏休み期間は、通常のナイトパスポートよりも2時間早く(15:00〜)、200円安くお得に購入することができます。

[割引料金]

大人(18歳以上):3,500円3,300円

子供(小学生〜高校生):2,500円2,300円

期間は7月16日〜9月1日までです。

その他にも10名様以上の団体の方や、誕生日月または誕生日に来館した方も割引があるので、東京ジョイポリスのサイトより確認してみてください。

東京ジョイポリスは人気のテーマパークなので、夏休みなどの連休時の混雑はなかなか避けられませんが、子供から大人まで楽しめます♪

お台場は東京ジョイポリス以外にも、飲食にも買い物にも遊びにも困らず1日中楽しめるため、おすすめのスポットです。

家族や友達、恋人とのデートなどに、ぜひ行ってみてくださいね♪

ということで今回は、東京ジョイポリス2019夏休みの混雑状況や待ち時間、駐車場や割引券などについてご紹介しました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする




テキストのコピーはできません。