さがみ湖湖上祭花火大会2019の混雑状況や穴場は?駐車場や屋台も!




さがみ湖湖上祭花火大会2019がもうすぐ開催されますね♪

今回は、さがみ湖湖上祭花火大会2019の混雑状況や穴場スポット、駐車場や屋台などについてご紹介します。

『さがみ湖湖上祭花火大会』は、慰霊と湖の安全を願うため1948年から開催されている神奈川県相模原市の花火大会です。

相模湖の海面に映るナイアガラの滝は幻想的で、スターマインや尺玉などバラエティに富んだ約4,000発の花火を見ることができます。

[第70回さがみ湖湖上祭花火大会の詳細]

開催日:2019年8月1日(木)

花火打ち上げ時間:19:30〜20:45分(75分)

会場:相模湖湖畔(県立相模湖公園)

有料席:前売り券あり(残っていれば当日券あり)

小雨決行で、荒天の場合は中止となります。

気になる混雑状況や穴場スポット、駐車場や屋台などについて見ていきましょう。

【さがみ湖湖上祭花火大会2019の混雑状況や穴場スポットは?】

さがみ湖湖上祭花火大会2019の混雑状況や穴場スポットについてご紹介します。

混雑状況

混雑状況についてですが、さがみ湖湖上祭花火大会は芸術性が高く人気で、例年約5万5千人の方が訪れる花火大会です。

駅から会場付近は混雑しています。

なるべく混雑を避けてゆっくり花火を楽しみたい場合は、穴場スポットでの観覧がおすすめです。

穴場スポット

いくつか穴場スポットをご紹介します。

『相模湖自然公園ふるさとの森』


住所:神奈川県相模原市緑区

少し離れていますが、会場の対岸の公園なので綺麗に見ることができる場所です。

『さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト』


住所:神奈川県相模原市緑区若柳1634

ナイアガラの滝は残念ながら見れないようですが、展望台からは夜景と打ち上げ花火をコラボで見ることができます。

『相模湖駅』


住所:神奈川県相模原市緑区与瀬

花火が終わると一斉にみんなが動くため大混雑しますので、会場まで行かずに相模湖駅付近で観覧すると、帰る際に混雑を避けることができます。

また、会場では有料席もあるので、会場でゆっくり観覧したい方は有料席を事前購入しておくのもおすすめです!

7月22日現在は、湖岸特別イス席(1名1口2,500円)・シート席(4名1口5,000円)はまだ販売していましたので、“相模湖観光協会HP”をチェックしてみてください。

【さがみ湖湖上祭花火大会2019の駐車場や屋台は?】

さがみ湖湖上祭花火大会2019の駐車場や屋台についてご紹介します。

まず駐車場についてですが、さがみ湖湖上祭花火大会では駐車場が用意されています。

[駐車場]

『相模湖公園駐車場』

住所:神奈川県相模原市緑区与瀬317-1 (下記地図参照)

台数:138台

開設時間:8:30〜22:00

料金:8:30〜12:00まで最初の1時間330円、以降は30分150円、12:00〜花火終了時間まで1回2,000円

1番近い駐車場で、会場まで徒歩1分です。

『与瀬グラウンド臨時駐車場』

住所:神奈川県相模原市緑区与瀬888 (下記地図参照)

台数:250台

開設時間:12:00〜22:00

料金:1回1,000円

会場まで徒歩3分です。

『柱北小学校グラウンド臨時駐車場』

住所:神奈川県相模原市緑区与瀬877 (下記地図参照)

台数:100台

開設時間:15:00〜22:00

料金:1回1,000円

会場まで徒歩5分です。

与瀬グランドが満車になり次第開設されるので、時間は予定です。

『北相中学校グラウンド臨時駐車場』

住所:神奈川県相模原市緑区与瀬1019−5 (下記地図参照)

台数:200台

開設時間:15:00〜22:00

料金:1回1,000円

会場まで徒歩10分

与瀬グランドが満車になり次第開設されるので、時間は予定です。

『小原ふれあい広場臨時駐車場』

住所:神奈川県相模原市緑区小原(下記地図参照)

台数:100台

開設時間:15:00〜22:00

料金:1回1,000円

会場まで徒歩20分

近い駐車場から早めに満車になりますので、利用される場合は余裕を持って到着しましょう。


また、会場周辺は17:30〜22:00(予定)まで交通規制があるため、国道以外の通行ができませんので注意してください。

混雑のため、できるだけ公共交通機関での来場をおすすめされています。

会場まではJR中央本線「相模湖駅」で徒歩10分

なお、それでも車を利用して当日確実に駐車場を確保したい場合はあらかじめ駐車場を予約できる便利なサービスがあるのをご存知ですか?

akippa(アキッパ)というサイトなんですが事前にこのサイトで予約しておけば探し回る必要がありません!

近い順に掲載されているので、どうぞご覧ください。

駐車場の予約ができるakippa(アキッパ)はこちら!

akippaは普通の駐車場を時間貸しにしているため、ほとんどは広くなっておりコインパーキングのように入れにくいこともありません。

事前予約のため当日、一万円札しかなかったり小銭がなくて困るといったこともなく安心です。

また、15分おきなど細かく借りたり、一日貸し切りといったことも可能。

しかもほとんどの駐車場は一般的なコインパーキングより格安というから嬉しいですね。

普通の駐車場なので出し入れも自由ですし、とことん便利な使い方ができますよ。

屋台

花火大会と言えば、花火だけでなく屋台を楽しみにしている方も多いと思います♪

さがみ湖湖上祭花火大会での屋台は約50店ほど出店され、定番屋台などが揃っています!

今年もこんな可愛いりんご飴などもあるかもしれません♪

屋台出店場所は、最寄りの相模湖駅〜相模原湖畔までの道にたくさん出店していますので、花火が始まるまでの間、屋台を巡ってみてくださいね。

さがみ湖湖上祭花火大会の特徴は、山に囲まれているため音などの迫力が身体にまで響き、花火の光が湖面に映えて美しいこと!

そして、関東でも最大級の超大玉(尺五寸)を見ることができます。

ぜひ今年は「さがみ湖湖上祭花火大会」に行って、芸術的な花火を楽しんでくださいね♪

ということで今回は、さがみ湖湖上祭花火大会2019の混雑状況や穴場スポット、駐車場や屋台などについてご紹介しました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする




テキストのコピーはできません。