越智俊介は東京藝大卒の画家で中学高校は?経歴や作品!彼女や結婚の噂も




越智俊介 東京藝大 画家

今回は、画家の越智俊介(おちしゅんすけ)さんについて特集していきたいと思います。

東京藝大卒だという越智俊介さんですが、出身の中学、高校は、はたして、どこだったのでしょうか?

経歴がどうなっているのかや、作品がどんな感じなのかも気になって来ますよね?

ここでは、そんな越智俊介さんの彼女や結婚の噂も探ってみましたので、見ていきましょう。

越智俊介は東京藝大卒の画家で出身中学や高校は?経歴や作品も

越智俊介さんは、2019年10月19日21:00~、フジテレビで放送される『さんまの東大方程式 芸術の秋』に出演するとみられている画家です。

まだ確定はできないものの、『さんまの東大方程式 芸術の秋』に出演予定で、あらたな作品を発表するという情報があり、学歴も、東京藝大卒、さらに、学科も建築科と一致しているため、本人である可能性が高いといえるでしょう。

また、『さんまの東大方程式 芸術の秋』では、「デッサン日本一が描くさんまの本当の姿とは?」ともありますので、やはり越智俊介さんの可能性が高そうですね。

なお、『さんまの東大方程式 芸術の秋』には、「米津玄師と共演した天才打楽器奏者!」大家一将(おおやかずまさ)さんや、「大津くんがオーケストラと夢共演」といった情報もありますので、こちらも楽しみです。

そんな越智俊介さんとは、どのような人物なのでしょうか?

調べてみても、あまり情報が見つかりませんでしたが、判明した範囲内で取り上げていきたいと思います。

越智俊介さんは、1997年、静岡県の出身で、2019年現在の年齢は22歳。

2015年に東京藝大美術学部建築科に入学していましたので、2019年に卒業したものと見られます。

越智俊介さんの通っていた中学ついてはいったい、どこだったのか分かりませんでしたが高校は静岡県立清水東高等学校普通科卒業との情報がありました。

その経歴ですが、東京藝大在学中の2017年には、上野の森美術館大賞展、三軌展に相次いで入選を果たしています。

そうとうな実力の持ち主だったといえそうですね。

では、越智俊介さんの作品とは、どんな感じだったというのでしょうか?

越智俊介さんが得意としているジャンルは、ポスター、雑誌、CDジャケット、パッケージなどのイラストだそう。

また、宗教画も手掛けていて、「二菩薩」という作品が高く評価されていました。

越智俊介 作品 二菩薩

最近だとラグビーワールドカップをテーマにした自動販売機の絵を担当したりと越智俊介さんは守備範囲が広いようですので、これからマルチに作品を輩出していくことになるのではないでしょうか。

22歳という若さにもかかわらず、すでに個展も開催しているといいますから、ますます今後の活躍が楽しみですね。

越智俊介の彼女や結婚の噂は?

このような越智俊介さんではありますが、画家となれば、女性関係のほうも気になって来ますよね?

はたして、彼女や結婚の噂などはあったのでしょうか?

これらは探ってみたものの、情報は見つかりませんでした。

結婚は、2019年現在の年齢は22歳ということもありますので、まだなのではないでしょうか。

彼女はいるのかもしれませんが、越智俊介さんは芸能人ではありませんし、くわしいことを突き止めるのは至難の業だといえそうです。

もっとも、もしいたとしたら、相手も東京藝大の出身者ということはじゅうぶんにありそうですけどね。

越智俊介さんが出演する可能性が高い『さんまの東大方程式 芸術の秋』のオンエアが楽しみですね。

ということで、今回は越智俊介さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする




テキストのコピーはできません。