くきのうみ花火2019の混雑状況や駐車場は?穴場スポットや屋台も




くきのうみ花火の祭典 混雑状況 駐車場

くきのうみ花火大会の開催を毎年楽しみにしている方も多いと思います。

今回は、くきのうみ花火2019の混雑状況や駐車場、穴場スポットや屋台などについてご紹介します。

clip_image002

くきのうみ花火大会(くきのうみ花火の祭典)は、北九州で人気の花火大会で、昭和61年より“地域の活性化”・“北九州港洞海地区の発展”を目的に開催。

打ち上げ花火3,000発・仕掛け花火1,000発の合計4,000発が夏の空を彩ります♪

見どころの、洞海湾のど真ん中からの打ち上げ花火や音楽花火、名物の若戸大橋に仕掛ける「ナイアガラの滝」などは圧巻です!

[“くきのうみ花火の祭典2019”の詳細]

開催日:2019年7月20日(土)

花火打ち上げ時間:20:00〜20:40

会場:洞海湾 若戸大橋周辺

7月20日(土)が荒天の場合は中止となります。

気になる混雑状況や駐車場、穴場スポットや屋台などについて見ていきましょう。

【くきのうみ花火2019の混雑状況や駐車場は?】

くきのうみ花火2019の混雑状況や駐車場についてご紹介します。

混雑状況

まず混雑状況ですが、例年約30万人の方で賑わう人気の花火大会なので、会場周辺は混雑しています。

昨年は34万人の来場だったそうなので、今年も大混雑することが予想されています。

https://www.instagram.com/p/Bl0hX9Gg4tf/

clip_image004

人気の花火大会なので混雑は避けられませんが、「少しでも混雑を避けたい」という方は、穴場スポットから花火を見るのがおすすめですので、後ほどご紹介します。

駐車場

気になる駐車場についてですが、くきのうみ花火大会では駐車場が用意されていませんので、各自コインパーキングを探して停めることになります。

いくつか駐車場をご紹介します。

[戸畑側]

『トラストパーク戸畑初音町』

clip_image006

住所:北九州市戸畑区初音町12-3

台数:74台

料金:40分100円

『イオン戸畑ショッピングセンター』

clip_image008

住所:北九州市戸畑区汐井町2-2

台数:1943台

料金:1時間無料、それ以降は1時間100円・24時間最大400円

『タイムズ戸畑千防1丁目』

clip_image010

住所:北九州市戸畑区千防1丁目2-17

台数:10台

料金:60分200円・24時間最大600円

[若松側]

『若松駅第1駐車場』

clip_image012

住所:北九州市若松区白山1丁目18

台数:90台

料金:60分100円・12時間最大400円

『タイムズ若松大通り』

clip_image014

住所:北九州市若松区白山1丁目9-4

台数:8台

料金:60分200円・12時間最大500円

『タイムズ若松本町』

clip_image016

住所:北九州市若松区本町3-5

台数:41台

料金:8:00〜20:00まで30分100円・20:00〜8:00まで60分100円・24時間最大400円

早めに満車になってしまう可能性がありますが、他にも駐車場はありますので、おおよその場所を頭に入れておくといいかと思います。

なお、それでも当日確実に駐車場を確保したい場合はあらかじめ駐車場を予約できる便利なサービスがあるのをご存知ですか?

akippa(アキッパ)というサイトなんですが事前にこのサイトで予約しておけば探し回る必要がありません!

近い順に掲載されているので、どうぞご覧ください。

駐車場の予約ができるakippa(アキッパ)はこちら!

akippaは普通の駐車場を時間貸しにしているため、ほとんどは広くなっておりコインパーキングのように入れにくいこともありません。

事前予約のため当日、一万円札しかなかったり小銭がなくて困るといったこともなく安心です。

また、15分おきなど細かく借りたり、一日貸し切りといったことも可能。

しかもほとんどの駐車場は一般的なコインパーキングより格安というから嬉しいですね。

普通の駐車場なので出し入れも自由ですし、とことん便利な使い方ができますよ。

会場付近は交通規制があり、大変混雑しますので、なるべく公共交通機関での来場が呼びかけられています。

会場は、戸畑側はJR戸畑駅から徒歩5分、若松側はJR若松駅から徒歩3分です。

clip_image018

【くきのうみ花火2019の穴場スポットや屋台は?】

くきのうみ花火2019の穴場スポットや屋台についてご紹介します。

穴場スポット

多くの方で賑わう花火大会なので、混雑が苦手な方などは穴場スポットから見るのがおすすめです。

『高塔山公園』

clip_image020

住所:北九州市若松区修多羅

穴場スポットの中でも人気の場所ですが、夜景と一緒に見ることができ、駐車場もあるのでおすすめです。

『都島展望公園』

clip_image022

住所:北九州市戸畑区牧山4丁目27

地展望公園ということもあり、夜景と一緒に花火が見れるのでおすすめです。

駐車場もあります。

『皿倉山』

clip_image024

住所:北九州市八幡東区尾倉

会場からは離れていますが、こちらも夜景と一緒に花火を見ることができます。

会場での迫力ある花火だけでなく、夜景と一緒に見る花火は特別綺麗なので、穴場スポットを探している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

https://www.instagram.com/p/BliA8zpgRXa/

clip_image026

(高塔山からの花火)

そして、楽しみは花火だけでなく、屋台も花火大会の楽しみの1つですが、くきのうみ花火大会では屋台が出店されています!

https://www.instagram.com/p/BYjofyMBtKp/

clip_image028

屋台が沢山ある場所は若松側だそうなので、屋台を楽しみにしている方は戸畑側より若松側に行くといいかと思います。

穴場スポットで花火を見ようと思っている方も、花火が始まるまでに屋台でお祭りを味わってくださいね♪

くきのうみ花火大会は地元の方だけでなく、観光客も訪れる人気の花火大会です。

橋に仕掛けるナイアガラの滝など、見どころ沢山!

https://www.instagram.com/p/BlhsihKDyuo/

clip_image030

毎年行っている方も多いと思いますが、まだ行ったことがない方も、ぜひ今年は見どころ沢山の「くきのうみ花火の祭典」で花火を楽しんでくださいね♪

ということで今回は、くきのうみ花火2019の混雑状況や駐車場、穴場スポットや屋台などについてご紹介しました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする




テキストのコピーはできません。