船橋市民祭り花火2019の混雑状況や穴場!駐車場や屋台の時間は?




船橋市民祭り花火大会が今年も開催されますね♪

今回は、船橋市民祭り花火2019の混雑状況や穴場スポット、駐車場や屋台の時間などについてご紹介します。

船橋市民祭り花火(船橋港親水公園花火大会)は、千葉県船橋市で開催される花火大会で、“ふなばし市民まつり”のフィナーレを飾ります。

今年2019年の花火の打ち上げ数は約8,000発!

毎年テーマに沿り、ストーリー性のある音楽×花火のコラボで、夜空と海面を彩る美しい花火を見ることができます。

[ふなばし市民まつり 船橋港親水公園花火大会]

開催日:2019年7月31日(水)

花火打ち上げ時間:19:30〜20:20

会場:親水公園会場・漁船会場

有料観覧席:あり(前売り・当日券)

小雨決行ですが、荒天の場合は翌日8月1日(木)に延期となります。

船橋市民祭り花火大会の気になる混雑状況や穴場スポット、駐車場や屋台などについて見ていきましょう。

【船橋市民祭り花火2019の混雑状況や穴場スポットは?】

船橋市民祭り花火2019の混雑状況や穴場スポットについてご紹介します。

混雑状況についてですが、「ふなばし市民まつり」自体の全日程・全会場の合計来場者数は50万人以上で、花火大会だけでも例年8万5千人の方が訪れるので、会場付近は混雑しています。

近くに住む方からは「道の混雑などで外出が大変」とも言われています。

できるだけ混雑を避けたい場合は、穴場スポットでの花火観覧がおすすめ♪

穴場スポット

いくつか穴場スポットをピックアップしました!

『IKEA Tokyo-Bayの駐車場』


住所:千葉県船橋市浜町2-3-30

花火観覧のために屋上駐車場が無料で開放されます。

『ららぽーとTOKYO-BAYの駐車場』


住所:千葉県船橋市浜町2丁目1-1

こちらも、花火観覧のために駐車場が無料で開放されます。

『谷津公園』


住所:千葉県習志野市谷津3丁目1

花火をゆっくり観覧することができる場所です。

穴場スポットも多くの方で賑わっていますが、会場での大混雑をなるべく避けたい方は場所選びの参考にしてみてくださいね♪

【船橋市民祭り花火2019の駐車場や屋台の時間は?】

船橋市民祭り花火2019の駐車場や屋台の時間についてご紹介します。

駐車場についてですが、船橋市民祭り花火大会は駐車場が用意されていませんので、各自で駐車場を探す必要があります。

駐車場

近くの駐車場をいくつかご紹介します。

『NPC24H 京成大神宮下パーキング』


住所:千葉県船橋市宮本2-13-15

台数:12台

料金:8:00〜22:00まで60分200円、22:00〜8:00まで60分100円、最大料金24時間800円

『京成パーク 船橋本町4丁目』


住所:千葉県船橋市本町4丁目3

台数:12台

料金:8:00〜24:00まで30分100円、0:00〜8:00まで30分100円、最大料金8:00〜24:00まで1,800円、0:00〜8:00まで500円

『パラカ 船橋競馬場大駐車場』


住所:千葉県船橋市若松1-2890-1

台数:832台

料金:24時間500円

近くの駐車場は早い時間に満車になってしまうので、駐車場を利用される方は余裕を持って行った方がいいかと思います。

なお、それでも車を利用して当日確実に駐車場を確保したい場合はあらかじめ駐車場を予約できる便利なサービスがあるのをご存知ですか?

akippa(アキッパ)というサイトなんですが事前にこのサイトで予約しておけば探し回る必要がありません!

近い順に掲載されているので、どうぞご覧ください。

駐車場の予約ができるakippa(アキッパ)はこちら!

akippaは普通の駐車場を時間貸しにしているため、ほとんどは広くなっておりコインパーキングのように入れにくいこともありません。

事前予約のため当日、一万円札しかなかったり小銭がなくて困るといったこともなく安心です。

また、15分おきなど細かく借りたり、一日貸し切りといったことも可能。

しかもほとんどの駐車場は一般的なコインパーキングより格安というから嬉しいですね。

普通の駐車場なので出し入れも自由ですし、とことん便利な使い方ができますよ。

交通規制

また、交通規制もありますので、下記より確認してください。

付近は混雑していますので、できるだけ公共交通機関での来場を呼びかけられています。

[公共交通機関]

親水公園会場

・JR京葉線「南船橋駅」から徒歩17分

・京成線「大神宮下駅」から徒歩13分

漁船会場

・京成線「大神宮下駅」から徒歩15分

・JR総武線または東武アーバンパークライン「船橋駅」から徒歩25分

屋台

そして花火大会と言えば、花火だけでなく屋台も楽しみにしている方は多いですよね♪

船橋市民祭り花火大会での屋台は250店ほど出店されています。

たこ焼き・焼きそば・唐揚げなどの定番はもちろん、地元の飲食店もお店の看板メニューなどを販売しているようです!

屋台がある場所は、花火打ち上げ場所の西側・船橋ボートパーク付近・船橋港・親水公園・ららぽーとTOKYO-BAYなどです。

屋台の時間については、はっきりとした時間は分かっていませんが、夕方頃から開店しているという情報があり、それよりも前から開店する屋台もあるかと思います。

過去には17時から販売開始と記載している店舗もありました。

花火までの時間にいろんな屋台を巡ってみてくださいね♪

船橋市民祭り花火大会にまだ行ったことがない方は、どんな花火が見れるのか気になると思いますが、こんなに綺麗な花火を見ることができますよ♪

今年もすでに各地で花火大会が開催されていますが、船橋市民祭り花火大会ももうすぐです♪

船橋市民祭り花火大会は、花火だけでなく、7月26日からイベント盛りだくさんで賑わっているお祭りなので、ぜひ行ってみてくださいね!

ということで今回は、船橋市民祭り花火2019の混雑状況や穴場スポット、駐車場や屋台の時間などについてご紹介しました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする




テキストのコピーはできません。