トンプソンルークの結婚した妻や子供・両親や兄弟姉妹は?高校大学も




トンプソンルーク ラグビー日本代表

『ラグビーワールドカップ2019』に出場するトンプソンルークさんについて、公私ともにさまざまなことを見てまいりましょう。

ラグビー選手として大活躍を見せてきた、トンプソンルークさん。

はたして、結婚した妻、子供とは、どういう感じの人たちだったのでしょうね。

両親、兄弟姉妹についても、とても気になります。

ここでは、トンプソンルークさんの出身の、高校、大学についても調べてみました。

それではさっそく、これらについてご覧ください。

トンプソンルークの結婚した妻や子供・両親や兄弟姉妹は?

トンプソンルークさんは、1981年4月16日、ニュージーランド出身の38歳。

近鉄ライナーズに所属して活躍しているラグビー選手です。

ニュージーランドはラグビーが盛んな国柄として知られていますので、トンプソンルークさんは最初からラグビーをしていたのかと思いきや、実はサッカーだったとか。

あれだけのポテンシャルを持っていますから、何をやっていても成功できたのかもしれませんけどね。

そんなトンプソンルークさんは、2004年、三洋電機ワイルドナイツに加入し、2006年、近鉄ライナーズに加入しました。

近鉄ライナーズでは、日本人ではない選手としては異例のことながら、キャプテンとしても活躍しました。

そして2007年には、ラグビー日本代表に。

2010年には、帰化して、トンプソンルークさんは晴れて日本人となりました。

それだけに、『ラグビーワールドカップ2019』での活躍が楽しみですよね。

さて、トンプソンルークさんには、結婚した妻、そして子供は、いたのでしょうか?

調べてみると、トンプソンルークさんは既婚者で子供も生まれていました。

トンプソンルークさんが結婚した妻とは、ネリッサさんという女性です。

馴れ初めは、高校時代に友人になったことだとか。

一方の子供は、1男1女となっていました。

トンプソンルークさんは帰化しており、子供も日本人であるため、名前は日本名と外国名を混合させたものとなっています。

長女は茉矢ルイーズ、長男はヘンリー勇人というそうですよ。

トンプソンルーク 妻 子供

妻子もさることながら、トンプソンルークさんは両親、兄弟姉妹も気になりますが、分かっていたのでしょうか。

探ってみたところ、みんなスポーツ選手だらけという一家だったようですね。

父はカンタベリー州代表になったラグビー選手、弟は競馬騎手、さらに妹までニュージーランド代表になったネットボール選手だったのです。

みんなそれぞれ異なったジャンルで活躍していたのが、よりいっそうすばらしいことではないかと思います。

ラグビー関連の記事はこちらも!
↓↓↓↓↓↓↓↓
ラグビーワールドカップ2019の生中継動画や無料見逃し配信はネットで見れる?
ラグビーとアメフトの違いを簡単に!ルールやボール・人気や体格差も
ラグビー観戦の持ち物や必需品グッズまとめ!服装やコーデのおすすめは?
ラグビーワールドカップファンゾーンの開催場所や日程時間!ゲスト芸能人も

トンプソンルークの出身高校や大学は?大阪弁/関西弁も

『ラグビーワールドカップ2019』に出場するトンプソンルークさんは、出身校も興味深いところでしょう。

はたして、出身の高校、大学とは、どこだったのでしょうね。

調べてみた結果、これらは、ニュージーランドの学校だと分かったのでしたが、いずれも名門校として名高いところだったのです。

高校はセントビーズ高校、大学はリンカーン大学なのでした。

トンプソンルークさんは、ニュージーランド出身とはいえ、国籍も精神もすっかり日本人で、大阪弁/関西弁まで話しますから、経歴のすごさと親しみやすいキャラのギャップが激しいですね。

こういったところが、きっと、アスリートとして人気になっていったゆえんに違いありません。

ということで、今回はトンプソンルークさんについて調べてみました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする




テキストのコピーはできません。