石井優希の中学高校や成績!両親(父母)兄弟姉妹は?彼氏の噂や私服も




石井優希 バレーボール女子日本代表

『ワールドカップバレー2019』に出場する石井優希(いしいゆき)さんが話題です。

そこで今回は、石井優希さんに関する話題をピックアップしていきたいと思います。

石井優希さんの出身校である中学、高校とは、どこなのでしょうか?

バレーボール選手としての成績のほうも、とても気になりますよね。

ここでは、石井優希さんの両親(父母)、兄弟姉妹についても調べてみました。

彼氏の噂、私服についても、俄然、気になってきますので、さっそく見てまいりましょう。

石井優希の中学高校や成績!両親(父母)や兄弟姉妹は?

『ワールドカップバレー2019』は、女子が9月14日から9月29日まで、男子が10月1日から10月15日まで、それぞれ日本国内で開催予定となっております。

そんななか、全日本代表の女子として石井優希さんが、『ワールドカップバレー2019』に出場することになっています。

石井優希さんは、1991年5月8日、岡山県出身の28歳。

久光製薬スプリングスに所属しているバレーボール選手です。

180センチという、女性としては途方もない高身長をほこっていました。

小学2年生からバレーボールをはじめたという、石井優希さん。

高校時代には、チームの主将として活躍し、春高バレー、インターハイなどに出場し、注目されていくことに。

そんな石井優希さんですが、母校である中学、高校は、どこだったのか分かっていたのでしょうか。

調べてみたら、小学から分かっていて、小学は倉敷市立茶屋町小学校、中学は倉敷市立東陽中学校、高校は就実高校だったのですね。

なお、就実高校からは、バレーボール選手として、橋本直子さん、小川杏奈さん、平谷里奈さん、小川愛里奈さん、兵頭由希さんが、さらに、ものまねで知られる荒牧陽子さんも輩出されていました。

OGに著名人が多いので、在校生がうらやましいですね。

さて、バレーボール選手としての石井優希さんの成績は、どうなっていたのでしょう。

こちらは大変な実績を築いていました。

ワールドグランプリで銀メダル、グラチャンバレーで銅メダル、リオデジャネイロオリンピックで5位、ワールドカップで5位、世界選手権で6位に輝いていたのですね。

受賞歴も、Vプレミアリーグサーブ賞、上月スポーツ賞、岡山県スポーツ特別顕彰、2017/18V・プレミアリーグ最高殊勲選手賞などとなっています。

石井優希さんの両親(父母)、兄弟姉妹も興味深いですが、とくに、母と姉が注目されていたようですね。

母に関するくわしいことは分かりませんでした。

しかし、石井優希さんがバレーボールを始めたキッカケは、母がママさんバレーをしていたことだったといいますから、バレーボールに縁がある人物であることは確かなようですね。

姉は、石井亜紀さんといって、とくにバレーボールと関係はないようですが、石井優希さんとの姉妹関係はとてもいいようですよ。

石井優希の彼氏の噂や私服は?

『ワールドカップバレー2019』に出場する石井優希さんに、交際している彼氏の噂は、あったのでしょうか?

探ってみたものの、見つけることはできませんでした。

さすがに、『ワールドカップバレー2019』に出場するくらいですから、それどころではないのでしょうか?

が、石井優希さんは、あくまで彼氏が欲しいという願望が強かったようです。

早く落ち着いていい男性が見つかればいいですね。

一方、石井優希さんは私服も話題になっていました。

見てみると、普段と同じように、プライベートにおいても、ボーイッシュな感じになっていました。

はたして、女性っぽい私服もたくさんあるのか、興味は尽きませんね。

石井優希 私服

ということで、今回は石井優希さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする




テキストのコピーはできません。