福岡堅樹の中学高校大学!ピアノ上手で結婚や彼女は?両親や兄弟姉妹の噂も




福岡堅樹(ふくおかけんき)選手について気になっている方も多いと思います。

今回は、福岡堅樹選手の中学高校大学、ピアノ上手で結婚や彼女は?両親や兄弟姉妹の噂などについて調べてみました。

福岡堅樹選手は、ラグビー日本代表選手!

2019年9月20日より「ラグビーワールドカップ2019」が開幕となるので、ラグビーに注目が集まっていますね♪

まずは福岡堅樹選手のプロフィールをご紹介します。


名前:福岡 堅樹(ふくおか けんき)

愛称:けんき

生年月日:1992年9月7日(2019年8月現在26歳)

出身:福岡県古賀市

身長/体重:175cm/83kg

所属:パナソニック ワイルドナイツ/サンウルブズ

ポジション:ウィング(WTB)

日本代表キャップ:33

福岡堅樹選手の出身校やピアノについて、気になる結婚や彼女や家族などについても見ていきましょう。

【福岡堅樹の中学高校大学!ピアノ上手で結婚や彼女は?】

福岡堅樹選手の中学高校大学や、ピアノ上手で結婚または彼女がいるのか?ご紹介します。

まずは出身校についてや、これまでのことを見てみましょう。

中学:古賀市立古賀東中学校

高校:福岡県立福岡高等学校

大学:筑波大学

福岡堅樹選手がラグビーを始めたのは5歳で、小学生の時と古賀東中学校在学中には玄海ジュニアラグビークラブに入っていました。

高校は福岡高校で、ラグビー部で1年からレギュラーとして活躍し、2010年の第90回全国高等学校ラグビーフットボール大会(花園)にも出場しています。

医学部を目指していた福岡堅樹選手は、医学部のある大学を受験したが、失敗して一浪に。

その後、国公立大学二次試験の後期試験で筑波大学の情報学群に合格し、2012年に入学しました。

筑波大学でもラグビー部に入り、主力メンバーとして活躍し、関東大学ラグビー対抗戦では筑波大学初優勝や、第49回全国大学選手権で筑波大学初の準優勝などに貢献しています!

2013年には、2月にジュニア・ジャパンに選出、4月に日本代表に選出され、4月20日のフィリピン戦で初キャップを獲得!

また、同年6月のウェールズ戦ではスタメン出場し、対ウェールズ代表初勝利しました。

2015年には、第51回全国大会選手権で準優勝に貢献するなどし、同年8月には「ラグビーワールドカップ2015」の日本代表に選ばれています。


2016年に「ワイルドナイツ」に加入し、7月のリオデジャネイロオリンピック7人制日本代表に!

同年9月17日のジャパンラグビートップリーグ第4節のサントリーサンゴリアス戦に先発出場で公式戦初出場し、11月にサンウルブズの2017年スコッドに入りました。

受賞歴は2017-182018-19ベストフィフティーンを連続受賞しています。

また、福岡堅樹選手は子供の頃からの足の速さも強みで、「50m走5.8秒」という記録!

コーチから「ワールドクラスのスピード」「チーターより速い」などと言われたことがあるんだそうです。

そして、福岡堅樹選手を検索すると「ピアノ」というワードがあり、ピアノ上手というのもファンの間では有名になってきました。

福岡堅樹選手はラグビーを始めるよりも前の3歳の時にピアノを始め、中3までの12年間ピアノを習っていたそう。

趣味や特技の欄にも「ピアノ」が記載されていますね。

1番好きな曲は“ベートーヴェンの「悲愴」”

ピアノに関して発表している場があったのかは分かりませんが、途中からはラグビーを並行して12年も続けていたのは凄いですよね!

高校時代はバンドを組んでいて、キーボードやドラム、ハモリも担当していたそうです。

そして、結婚や彼女の噂についても気になりますよね。

福岡堅樹選手は結婚しておらず、独身です!

今は彼女の噂もありませんが、大学時代の元カノの話を“さんま御殿”で語っていました。

その時もラグビーの代表として忙しく、月1でしか会えなかったため「思い出が少ないんだよね」と8ヶ月でフラれたそうです。

会えないなりにドライブや誕生日のお祝いなどはしていたそうですが、元カノも大学生だとすれば、沢山の思い出や2人の時間が欲しくて寂しかったと思いますし、別れた理由が大学生らしい気もしますね。

社会人や、既に結婚している妻だとすれば、将来を見据えて活躍を喜んでいたかもしれません。

福岡堅樹選手の好きな女性のタイプは「品があって頭のいい人」

芸能人では小島瑠璃子さん・国仲涼子さん・有村架純さんなどを挙げています。

今は彼女はいないそうです。

モテるとは思いますが、恋愛との両立の難しさを実感したそうなので、しばらくは結婚もなさそうです。

ラグビー選手引退後は医者になる夢があるので、学業に専念するのではないでしょうか。

いつか医者になった報告と共に、幸せな結婚報告が聞けたらいいですね♪

ラグビー関連の記事はこちらも!
↓↓↓↓↓↓↓↓
ラグビーワールドカップ2019の生中継動画や無料見逃し配信はネットで見れる?
ラグビーとアメフトの違いを簡単に!ルールやボール・人気や体格差も
ラグビー観戦の持ち物や必需品グッズまとめ!服装やコーデのおすすめは?
ラグビーワールドカップファンゾーンの開催場所や日程時間!ゲスト芸能人も

【福岡堅樹の両親や兄弟姉妹の噂は?】

福岡堅樹選手の両親や兄弟姉妹の噂についてご紹介します。

福岡堅樹選手がラグビーを始めたのが5歳の時というのは先ほどの経歴で触れましたが、キッカケは父の影響のようです。

父は高校・大学の時にラグビーをしていて、子供と一緒にラグビーをするという夢を抱いていたんだとか。

なので、福岡堅樹選手がラグビー日本代表になったのは相当喜んだのではないでしょうか♪

また、父は歯科医として働いており、福岡堅樹選手も医学の道を目指し、大学受験で医学部を選んでいました。

医学部に合格することはできませんでしたが、尊敬する祖父も開業医ということなので、そういった環境で育ったことで医学の道を自然と志したのだと思います。

2020年東京五輪後に引退し、再び医学部を目指し、「スポーツ整形の医師になる」夢を叶えたいと語っています。

ちなみに、福岡堅樹選手のマウスピースは歯科医である父が作ったものだそうですよ♪

母については情報がありませんでしたが、ラグビー選手としても、今後の医者になるという夢も応援してくれているようです。

兄弟姉妹についても調べてみましたが、2人兄弟で、「姉」がいるということだけ分かり、年齢差や何をしているのかなどの情報は分かりませんでした。

福岡堅樹選手のことを色々見ていきましたが、ラグビー日本代表という以外にも、ピアノ上手で他の楽器もでき、さらには頭も良く医学部を目指していたりと、いろんな才能がある方です。

今後は2020年で引退し、「医者」になるために勉強に励みます。

今シーズンの抱負は「優勝へ貢献する」と語っていますので、まずは日本代表としての活躍を期待して、応援しましょう♪

そして、いつか医者になった報告も聞けたら嬉しいですね!

普段の福岡堅樹選手が気になる方はSNSもチェックしてみてください。

https://twitter.com/kenki11
https://www.instagram.com/kenki11/

ということで今回は、福岡堅樹選手の中学高校大学、ピアノ上手で結婚や彼女は?両親や兄弟姉妹の噂などについてご紹介しました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする




テキストのコピーはできません。