下町ロケット2(続編ゴースト)のロケ地(撮影場所)は?結末のネタバレも




下町ロケット続編(ゴースト)

続編が決定!

人気作品「下町ロケット」ドラマ続編で2018年にテレビに帰ってきます。

出演者の方々や、ロケ地などあらすじも含めて気になりませんか?

   

下町ロケット -ディレクターズカット版ー DVD-BOX [ 阿部寛 ]

今回は、「下町ロケット」続編を調べてきました。

下町ロケット2(続編ゴースト)のロケ地(撮影場所)やキャストは?

まずは、下町ロケット続編(ゴースト)のロケ地などをご紹介していきます。

続編の放送が決定して、最初に放送されたのは2015年なので約3年という月日を経て帰ってきました。

下町ロケットは、最終回で22.3%という視聴率をたたき出し、とても話題になっていましたが、続編など制作するのではないかと長年言われていましたが、今年の秋に帰って来るという事でとても期待できる作品に間違いなし!

下町ロケット ゴースト [ 池井戸 潤 ]

秋放送なので、ロケはそろそろ開始されると思われるのですが、ロケ地(撮影場所)などを調べてきました。

ロケ地などはまだ詳細な情報は出てきていませんでしたが、前回ロケ地として使用された場所が今回も使用されるのではないかと言われています。

なので、前回「下町ロケット」で撮影場所として使用された所を紹介していきますので、参考にしてみてください。

桂川精螺製作所:佃製作所

下町ロケット続編(ゴースト)ロケ地佃製作所

住所:東京都大田区矢口3丁目 桂川精螺製作所

フジキンつくば先端事業所:帝国重工(外観、ロケットエンジン開発室、新型ロケット組立工場、財前部長の部屋)

下町ロケット続編(ゴースト)ロケ地帝国重工

住所:茨城県つくば市御幸が丘:フジキンつくば先端事業所

以上の二箇所は、以前の通り撮影場所として使用される予定なのではないかという情報が出てきていました。

前のロケ地だけでなく、他にも新しくロケ地として使用される場所などもあると思いますが、まだ情報は出てきていませんでした。

また情報が入り次第随時追記していきたいと思います。

【追記】

下町ロケット2(続編ゴースト)のロケ地(撮影場所)の情報が徐々に判明してきたのお伝えします!

新潟県燕市:殿村の実家

殿村(立川談春)の実家が、300年続く農家という設定でそこへ佃(阿部寛)たちが訪れるのですが、こちらのシーンは新潟県燕市が全面的に協力して撮影がおこなわれているとの内容が燕市長のブログにありました。

市をあげての全面協力ということで、新たなロケの聖地となりそうな予感がしますね。

埼玉県行田市「イサミコーポレーション」:ベンチャー企業「ギアゴースト」の外観

下町ロケットと同じく池井戸潤さん原作の「陸王」のこはぜ屋のロケ地となった行田市のイサミコーポレーション(埼玉県行田市旭町4−1)がまたもや池井戸作品で使われることとなりました。

下町ロケット2続編ゴースト ロケ地ギアゴースト

ベンチャー企業のギアゴーストの外観として使われるとのことでさらに池井戸作品にとって欠かせないロケ地となっていくのかもしれませんね。

東京ポートボール:ボーリング場

前作でもボーリングをするシーンでおなじみとなった東京ポートボール(東京都港区芝浦1丁目13−10 第三東運ビル)ですが今回も同じロケ地となります。

今回の続編ではイモトアヤコさんとボーリングロケがあり、イモトさんは簡単にストライクをだすほどうまかったという情報が東京ポートボールの公式サイトにありました。

つくば市のクボタ筑波工場:佃製作所の工場

佃製作所の工場はつくば市のクボタ筑波工場(茨城県つくばみらい市坂野新田10)が使われているとのことでした。

下町ロケット2続編ゴースト ロケ地クボタ筑波工場

トラクタ・コンバインで有名な企業で、今回は農業がテーマにもなるためまさにふさわしいロケ地と言えるでしょう。

ヤマタニの事務所部分のロケなどにも使われるようです。

なお、最初の方に紹介した佃製作所と帝国重工のロケ地は紹介したとおりの場所が今回も使われるとのことでした!

下町ロケット2(続編ゴースト)のあらすじネタバレ!結末は?

下町ロケット続編では小説:ゴースト版が映像化されます。

2015年に映像化されたのは、「下町ロケット」「下町ロケット2 ガウディ計画」この二つが映像化されました。

ゴーストでは一体どんな展開になっているのかをご紹介していきます。

あくまでも、あらすじのネタバレになってしまうと思いますが、結末など気になる方にはぜひおすすめ!

元宇宙科学開発機構の研究員で、ロケットの打ち上げを失敗した責任をとって辞職してしまい、現在は自分の父親が残してくれた下町の工場で「佃製作所」の経営者として新しい人生を送っている佃航平。

一度は諦めかけていた彼の夢であるロケット製造を自社が開発したバルブシステムを使用して、日本を代表する大企業の・帝国重工の開発計画により実現していっていた為、順調なようにみえた佃製作所。

だがある日この順調な生活がまた一変し困難が待ち受ける。

帝国重工の社長が交代することになり、スターダスト計画が次回で終わってしまうかもしれないと帝国から告げられてしまう。

そこへまたもや追い打ちをかけるように、取引先からの大幅な取引削減などを告げられてしまい前途多難。

技術力を売りにしていた佃製作所は存在意義が揺らぎ始めてしまい、佃は強く危機感を抱く。

そんな中、佃製作所の経理部長をしていた殿村さんの父親が倒れてしまい彼の実家は300年と続く農家である。

だが、困難だけでなく佃は彼の事を山﨑と一緒に見舞いに行くとある事に気付いた。

その気付いたことで、少しずつ新しい佃の夢が生まれていく。

下町ロケット続編(ゴースト)結末ネタバレ
新たな困難が立ちはだかることに

結末の詳細は、まだ正確な情報は出ていませんが一部では、帝国重工が倒産してしまうのではないかという情報がありました。

倒産してしまうという事は佃の大きな取引が一つ無くなってしまうと、会社の経営にも問題が出てくるという事なのですが、この先どうやって夢を叶えていくのか。

新たな展開を楽しみにされていた方には絶対に楽しんでいただける内容になっているのではないかと私も個人の意見ですが感じました。

新しい夢とは今は何か分かりませんがとてもワクワクしてきました。

「下町ロケット」続編:ゴーストの放送は10月より毎週日曜日の午後9時からTBS系列で放送開始されますので、ぜひお楽しみに!

なお、阿部寛さん主演の下町ロケットとは別に三上博史さん主演での下町ロケットもドラマ化されています。

現在ビデオオンデマンドのFODプレミアムで配信されておりこちらも好評のようです。

設定はほぼ同じようですが、どのような違いがあるか比べながら楽しんでみるのもいいかもしれませんね。

FODプレミアムを使えば、月額使用料888円で、映画、ドラマ、バラエティー番組などといった動画が見放題となります。

もっとも、無料トライアルキャンペーンによって、初回『2週間』以内であれば、なんと、無料で見放題なのです。

ドラマ以外の動画についても同様というのがすごいですよね。

おまけに、『2週間』が過ぎても、有料登録はしなくてよく、そのまま解約すれば全部無料で済ませられますよ。

無料トライアルキャンペーンはいつなくなるか分かりませんから、ぜひ利用しておきましょう。

なお、ユーチューブ、デイリーモーション、パンドラなどといった動画投稿サイトを使うことは、著作権侵害やウイルスの問題がありますので、おすすめできません。

FODプレミアムであれ、それ以外のものであれ、ドラマや映画などの動画は、ビデオオンデマンドを使って視聴しましょう。

無料で動画を見たい方はこちらからどうぞ!

↓↓↓↓↓

動画を無料で視聴するならFODプレミアム!

↑↑↑↑↑

ただ、こうしたサービスは簡単に登録出来る代わりに、簡単に解約できないのではと思っている方も多いかもしれません。

なかには解約手順が複雑だったりと悪質なサイトもありますよね。

しかし、FODプレミアムの解約はボタンクリックの操作だけで簡単に終わるので安心ですよ。

なお、FODプレミアムの登録や解約の手順については下記の記事で詳しく説明していますのでそちらをご参照ください!

詳しい手順はこちら!
↓↓↓↓↓↓↓↓
FODプレミアムで動画を安全快適に無料視聴!登録方法&解約手順は?

※紹介している作品は2018年8月時点での情報です。

登録の際は配信が終了している場合もあるので必ずFODプレミアムの公式ホームページにてご確認ください。

ということで、今回は「下町ロケット」続編:ゴーストについてまとめてみました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする




テキストのコピーはできません。