宮沢氷魚はクォーターのイケメンで国籍や母・兄弟は?中学高校大学や演技力も




宮沢氷魚(みやざわひお)

今回は、ドラマ『偽装不倫(ぎそうふりん)』に出演する宮沢氷魚(みやざわひお)さんについて取り上げていきたいと思います。

クォーターのイケメンだといいますが、国籍はどこなのでしょうか?

宮沢氷魚さんの母や兄弟も気になりますよね。

ここでは、宮沢氷魚さんの出身の中学、高校、そして、俳優としての演技力も調べてみました。

それではさっそく、ご覧ください。

宮沢氷魚はクォーターのイケメンで国籍や母・兄弟は?

宮沢氷魚さんは、1994年4月24日生まれの25歳。

俳優、そして『MEN’S NON-NO』の専属モデルとして活躍しています。

これまでに俳優として出演してきたドラマは多数となっていました。

『コウノドリ』、『トドメの接吻』、『僕の初恋をキミに捧ぐ』、『賭ケグルイ』など。

いずれも有名な作品ばかりですね。

映画でも、『映画賭ケグルイ』に出演しています。

そんな宮沢氷魚さんが、2019年7月クールのドラマ『偽装不倫』に出演するということで話題になっていました。

ドラマ『偽装不倫』は、さん主演で、宮沢氷魚さんはそんなヒロインと偽装不倫するという伴野丈役を演じます。

伴野丈は、原作コミックでは韓国人だったのが日本人に設定が変えられたため、宮沢氷魚さんはますます注目されていたのです。

そんな宮沢氷魚さんは、ただのイケメンではなく、クォーターのイケメンとなっていました。

このことも、本来韓国人だった役柄に起用された理由の1つなのかもしれませんね。

さて、そうなると、国籍や家族が気になって来ますが、どうなっていたのでしょうか?

まず国籍ですが、宮沢氷魚さんはアメリカ生まれで、日本籍なのかアメリカ籍なのかは、明らかになっていませんでした。

一方、家族のほうはすごいことになっていました。

父と母はそれぞれ有名人だったのですね。

なんと、宮沢氷魚さんの父はTHE BOOM宮沢和史さん、母はタレントの光岡ディオンさんだったのです。

光岡ディオンさんが日本人とアメリカ人のハーフだったため、クォーターというわけでした。

宮沢氷魚さんの兄弟もクォーターとなりますが、こちらはどういう人たちだったのでしょう。

宮沢氷魚さんには、弟と妹がいました。

2人とも一般人で、弟は宮沢海実さん、妹は宮沢琉歌さんというそう。

3兄弟、いずれも独特といった感じがする名前ですが、これもアメリカの血が入っていることと関係があるのかもしれませんね。

宮沢氷魚の中学高校・大学や演技力は?

ドラマ『偽装不倫』に出演する宮沢氷魚さんは、アメリカ生まれのクォーターですから、出身の中学、高校も気になりますよね?

判明していたのでしょうか?

宮沢氷魚さんは、子供時代にはインターナショナルスクールに通っていて、ふつうの幼稚園、小学、中学、高校には行っていませんでした。

そのインターナショナルスクールとは、セントメリーズインターナショナルスクールです。

なお、大学は、カリフォルニア大学サンタクルーズ校、そして、国際基督教大学教養学部に進学しています。

宮沢氷魚さんは、イケメンなうえに、かなりの高学歴だったのですね。

宮沢氷魚さんの演技力にも注目ですが、ドラマ『コウノドリ』では、演技が初々しいと好評になっていました。

もっとも、あれからキャリアも積みましたし、ドラマ『偽装不倫』では、まったく異なった魅力を発揮してくれるのではないでしょうか?

宮沢氷魚さんのドラマ『偽装不倫』での活躍に期待しましょう。

偽装不倫の記事はこちら!
↓↓↓↓↓↓↓↓
偽装不倫の無料動画見逃し配信や再放送は?PandoraやDailyも

というわけで、今回は宮沢氷魚さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする




テキストのコピーはできません。