水上京香(ケンカツ桃浜都役)がかわいい!出身高校や彼氏は?改名理由も




水上京香(ケンカツ桃浜都役)
ケンカツに出演で話題!

吉岡里帆さん主演のドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』で、桃浜都役を演じている水上京香さんが可愛いと話題になっているそうです!!

水上京香さんと言えば、2014年「トップコート20thスターオーディション」で見事グランプリに輝き、ポスト佐々木希とまで期待されている女優さんです!

まだドラマに出演した回数が少なく、役どころもちょい役だったりとあまり知名度は高くないかもしれませんが、今回のドラマで注目を集めているということなので、今後の活躍に期待が持てそうですね♪

今回はそんな水上京香さんについてまとめてみました!!

水上京香(ケンカツ桃浜都役)がかわいい!出身高校や大学は?

ポスト佐々木希として事務所からの期待がかかっている水上京香さん!!

まずは簡単なプロフィールをまとめたので紹介しますね♪

水上京香(みなかみ きょうか)

水上京香 ケンカツプロフィール

本名:小林京香(こばやし きょうか)

生年月日:1995年12月23日

出身地:滋賀県

血液型:B型

身長:165㎝

趣味:アクセサリー作り、映画鑑賞

特技:バレエ、けん玉

所属:トップコート

佐々木希さんやさんといった美人女優を抱えるトップコートに所属する女優さんで、2014年に「トップコート20thスターオーディション」で応募総数1万315名の中からグランプリに選ばれ芸能界入りを果たしました。

最近では2016年の『仰げば尊し』(TBS)や2018年『わろてんか』(NHK)に出演するほか、『Going!Sports&News』にも出演するなど活動の幅を広げているようです(*^^*)

ケンカツでは吉岡さん演じるヒロインの同期の桃浜都役を演じている水上さんですが、ネットでの評判は「可愛い!!」という意見が多く、上々のようです♪

清楚でキラキラっていうのは分かる気がしますね~(*^^*)

そんな清楚で可愛い水上さんの出身高校と出身大学を調べてみたところ……

出身高校は京都文教高校、出身大学は日本大学芸術学部映画学科だそうです!!

京都文教高校は浄土宗系の学校で、偏差値は40~56くらい。

1904年の創立から100年間女子のみを募集していた、所謂女子高だったそうですが、創立100周年を機に男女共学化されました。

水上さんが在籍していた時にはすでに共学になっていたみたいですね!

日大在籍中には日大芸術学部のミスコンファイナリストに残っていたそうですが、デビューのきっかけとなったトップコートの最終審査とミスコンの日程が被ってしまったためにミスコンは辞退したんだそうです。

もしかしたら、ミス日芸に選ばれていたのかもしれないと思うと胸熱ですね(*^^*)

水上京香(ケンカツ桃浜都役)の彼氏の噂は?改名理由も

水上京香さんはプロフィールを見ての通り芸名ですね!

どうせ芸名にするなら全部ガッツリ変えても良いんじゃない?なんて思ったのですが、どうやらデビュー当初は本名で活動していたみたいなんです。

“小林京香”

決してイマドキとは言えませんが、古臭いわけでもなく素敵な名前ですよね。

ではなぜ改名、それも苗字だけ変えるという微妙なことになったのか。

気になったので調べてみたところ、どうやら同性同名の女優さんがいらっしゃるようで(^^;)

それだけで?ちょっと気にしすぎじゃない?って思うでしょ?

でもね、その女優さんっていうのが、所謂“男性向けコンテンツ”の女優さんなんですよ。

事務所としては、力を入れて売り出したい女優さんでしょうし、“男性向けコンテンツ”の女優さんと同姓同名ということに難色を示したのかもしれませんね。

でも“水上京香”も涼やかで清楚系美人の水上さんにぴったりですよね♪

水上京香(ケンカツ桃浜都役) 改名理由
改名の理由は意外なところに

最後に、水上京香さんの恋愛事情についてリサーチしてみました!!

現在水上さんは22歳!

恋愛するには何をしても楽しい時期だとは思いますが……

お付き合いしている彼氏の存在は見つけられませんでした!!

ジャニーズWESTの小瀧望さんと熱愛か!?なんて噂が流れたこともありましたが、これと言って証拠もなく、ただの共演者という説が濃厚です。

ポスト佐々木希と期待されていることから、今は仕事優先で彼氏を作っている暇はないんでしょうね。

今回のドラマで、水上さんの可愛さに注目が集まってくるでしょうから、今後ますますメディアでの露出が増えるかもしれませんね♪

水上さんの今後の活躍に期待です!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする




テキストのコピーはできません。